山梨県馬術競技場施設概要

八ヶ岳南麓、標高1000mの傾斜地に広がる展望も素晴らしい国内有数の馬術競技場施設です。総面積22ヘクタールの敷地内には、馬場5面(障害飛越用馬場2面、馬場馬術用馬場2面と屋内練習用の覆い馬場)のほか、この馬場を取り巻く平地走行路と林間および野外走路があります。

障害飛越競技場

山岳展望も素晴らしいセンター内最大のメイン馬場は国際競技適応の障害飛越用馬場。障害馬術以外でも練習用馬場共にウェスタン競技や大きな大会のメイン会場として使用されています。様々なゲストに対応可能な屋内観覧席も備えています。

練習用馬場(92m×60m)を備えています。
審判棟1棟

● 障害飛越馬場 7150㎡(110m×65m|)
● 同練習用馬場 5520㎡(92m×60m)

馬場馬術競技場

馬場馬術専用の馬場は林側に位置し、特に静かな環境を保っています。国際競技対応。審判ボックスがあります。応援、観覧は馬場周囲で静かにお願いします。

練習用馬場(60m×40m)を備えています。
審判ボックス

● 馬場馬術馬場 3600㎡(60m×60m|)
● 同練習用馬場 2400㎡(60m×40m)

野外騎乗、クロスカントリーコース

約1kmの平地走行路、5kmに及ぶ森林野外走行路、広大な牧草地を囲む八ヶ岳ならではの野外騎乗コースです。起伏に富むこの野外走路は往復5キロメートルのコースで、クロスカントリーには最適の条件を備えています。

クロスカントリー障害(水濠など)

● 平地走行路 約1000m 土
● 野外走行路 約5000m 土、芝

屋内馬場

鉄筋平屋の屋内馬場。雨に日のトレーニングには勿論、様々なイベントにも使用されています。

鉄筋コンクリート平屋建て

● 屋内馬場 1750㎡

厩舎、馬房

収容数200頭を越える全国でも最大規模の厩舎です。

放牧場(60m×40m)を備えています。

● 本厩舎 軽量鉄筋平屋建 20馬房
● 厩舎A・B 軽量鉄筋平屋建 34馬房
● 厩舎C 軽量鉄筋二階建 36馬房
● 厩舎D 鉄骨平屋建4棟 136馬房
● 厩舎E・F 鉄骨平屋建 28馬房
● 厩舎G 鉄骨平屋建 50馬房

施設概要

区分 名称 使用 数量 規模
競技場 障害飛越用馬場 1面 110m×65m
 同練習用馬場 1面 92m×60m
馬場馬術用馬場 1面 60m×60m
 同練習用馬場 1面 60m×40m
野外騎乗平地走行路 1面 約1000m
野外騎乗野外走行路 1面 約5000m
草地・牧草地 草地 3 5ha
建物 厩舎(20馬房) 軽量鉄筋平屋建 2棟 延271.4㎡
厩舎(34馬房) 軽量鉄筋平屋建 2棟 延276.0㎡
厩舎(36馬房) 軽量鉄筋二階建 1棟 延596.2㎡
外来厩舎(136馬房) 鉄骨平屋建 4棟 延2,143.0㎡
外来厩舎(28馬房) 軽量鉄筋平屋建 2棟  
外来厩舎(50馬房) 鉄骨平屋建 1棟  
馬匹診療所 鉄骨平屋建 1棟 68.9㎡
審判棟 鉄骨二階建 1棟 77.8㎡
屋内馬場 鉄骨平屋建 1棟 1,749.6㎡
温泉施設 鉄骨平屋建 1棟 延378.75㎡
事務所 木造ストレート平屋建 1棟 73.78㎡

施設配置図

配置図

 

山梨県馬事振興センター役員紹介

氏名 役職 備考
大熊 規義 理事長 山梨県農政部長
平島 勝教 専務理事 学識経験者
鎌田 健義 理事 山梨県農政部畜産課長
前島  斉 理事 山梨県教育委員会スポーツ健康課長
渡辺 英子 理事 北杜市長
堀内 正基 理事 北杜市教育長
中山 秀則 理事 北杜市小淵沢財産区議長
小林 欣一 理事 山梨県馬術連盟副会長
堀田 登喜夫 理事 山梨県馬術連盟副会長
篠原 伸治 理事 山梨県馬術連盟理事長
中田 二照 監事 北杜市会計管理者
丸山 正和 監事 丸山会計事務所

山梨県馬事振興センタースタッフ

氏名 役職
平島 勝教 事務局長(兼)総務・業務課長
浦崎 睦 業務課技師
坂野 文江 業務課技師
秋山 かずみ 総務課
高橋  誠 総務課
坂本 昭二 総務課
小尾 賢一 業務課

情報公開

年度 内容
  定款
平成28年度 事業計画書 事業報告書 正味財産増減計画書 貸借対照表
平成27年度 事業計画書 事業報告書 正味財産増減計画書 貸借対照表
平成26年度 事業計画書 事業報告書 正味財産増減計算書 貸借対照表
平成25年度 事業計画書 事業報告書 正味財産増減計算書 貸借対照表
平成24年度 事業計画書 事業報告書 正味財産増減計算書 貸借対照表