アイガモ会最新情報










エコファーマー認定証交付式

坂町アイガモ会会員に、
環境にやさしい農業生産を行うエコファーマー、持続性の高い農業生産方式導入と
いうことで,土づくり、化学肥料・農薬の使用の低減を一体的におこなう計画を策定し
山梨県知事から計画の認定を受けました。
認定証授与式には、長坂町役場会議室において、山梨県北巨摩農業改良普及センター長坂
分室、橘田孝男普及幹より一人ひとりに交付された。




平成19年2月3.4日


第17回
全国合鴨フォーラム茨城大会に参加

つくば国際会議場(エポカル)


参加者

小松 誉
平井登志男
田中教思
田中誉紀




平成18年2月18.19.20日



平成18年度
全国合鴨フォーラム鹿児島大会に参加
鹿児島県霧島国際観光ホテル
参加者
小 松 誉
平井登志男
田中 教思
田中 誉紀
合鴨農法の数々の著者、世話人古野隆雄夫妻を囲んで 開会式の風景





青森大会








全国合鴨フォーラム秋田大会
参加者 小松 誉 平井登志男 田中教思
平成21年2月15日
大会実行委員会長 井上栄悦  開会宣言
秋田空港ロビーにて ナマハゲモ迎えてくれた。















平成17年7月27日

もみがら堆肥づくり開始


アイガモ会の循環型農法研究会は、ただ漠然と破棄しているもみがらを有機質堆肥原料として加工に取り組んだ。
全国合鴨フォーラム等で学んだ中から秋野菜の蒔きつけ、家庭菜園用に堆肥づくりの進行状況ををお知らせします。

材料
もみがら  1000kg
稲藁    水保ちのため少々
油粕    100kg
米糠    100kg
VS34    50s
7月27日 約2tの出来上がりを目指して材料の準備が出来ました



もみがら、油粕、米糠、VS34を積み込み水を充分吸い込ませ積みかさねる、2〜3日で約60℃になる、20日後、8月17日第一回切り替えし予定をしています。