【2019.4.10(水)】

 

今年は暖冬と言えるほどの陽気で、3月もポカポカ…。

例年より早く、秋冬メニューの「ビーフシチュー」を「タンタンごはん」に切り替えたものの、

今日はまさかの雪。

昨日の暖かさはどこへやら…寒い1日です。

 

おかげさまで、4月1日のエイプリルフールに、カフェは15周年を迎えることができました。

自称飽き性の私が、こんなに長い間この仕事を続けてこられたのは、

ここに足を運んでくださるお客さまの存在があってこそ。

15年間一日たりとも同じ日はなく、毎日がどんな一日になるかわからないこの仕事は楽しく、

でも、お客さまにいらしてもらわなければ成り立たないのが大前提。

「長く続けられる仕事をしたい」と思って、カフェという仕事を選択し、

実際こうして15年経ち…私の選択は間違っていなかった、と思うこともできました。

どうもありがとうございます。

 

今週早々、15年を共にした冷蔵庫が壊れてしまいました。

カフェを始めよう、と決心し、一番初めの大きな買い物がこの冷蔵庫でした。

冷蔵庫を買ったことで、カフェ経営に反対していた父の機嫌が悪くなったことも思い出となって甦ります。

一昨年の10月に冷凍庫が先に機能しなくなり、サブの冷蔵冷凍庫を買っていたため、

大事にはいたらずに済んでいますが、

いよいよこの冷蔵庫ともお別れをしなければなりません。

 

それだけに15年をいう年月の重みも実感しています。

15年間毎日休まずありがとう、の気持ちを込め、今週は冷蔵庫をキレイに拭き掃除しつつ、営業しております。

週末には…移動します。

15年というと、いろんなものにガタがくるのかもしれません。

建物(昨年、雨漏り工事をしました)はもちろん、あらゆる電化製品…そして、きっと人間の体も。

健康に気をつけつつ、20周年を目指していきたいです。

 

これからもどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

【2019.3.13(水)】

 

2月〜3月は、若いお客さまが多くなる傾向にあります。

今日もそう。

先週は、高校1年生がカウンター席に3人が並び、

今日はソファ席に2人…。

帰りがけに店内を写真に撮りつつ、

入口の写真に目が留まったようで、どこの写真かを訊かれました。

「だいぶ昔の写真…それこそお二人が生まれたころ?パリに行ったときに撮ったものです。

今から約16年前の写真なので」。

「16年前…ほんとだー」と(笑)。

 

4月1日、もうすぐカフェは丸15年、また節目の年を迎えることができます。

10周年のときは、100個限定でカフェのオリジナルミニポーチを配らせていただきました。

今回は…そこまで大げさではないのですが、多少は何かしようと考えております。

大々的に何かをするのは得意なほうではないので、細々と。

でも、大きな感謝を心に抱いて。

 

もうすぐ、カフェ生活16年目の春がやってきます。

 

 

【2019.1.22(火)】

 

年が明けたと思ったら、もう1月も終わろうとしています。

 

2月は9日(第2土曜日)に助産師さんによる、

肩頭マッサージor耳つぼジュエリーのイベントと、

奥のギャラリー部屋では、LE KOPPIさんのコーヒーと、

Tinytotroomさんによるチェコガラス、ヴィンテージボタンで作るアクセサリーのコラボイベントを開催します。

19日(火)には、毎月行っているアロマカフェで、

リップクリームやアロマクリーム作りのイベントを行います。

どちらも詳細は、newsのページをご覧ください。

 

2月は28日までしかないため、またアッという間に過ぎそうですが、日々を大切に過ごしたいものです。

 

 

【2019.1.8(火)】

 

昨日から今年の営業が始まりました。

今年は4月1日で丸15年…節目の年を迎えます。

1年が経ち、3年、5年、10年を感慨深く感じ、

12年で干支が一回りしたなぁと思い…そして、15年。

ここに足を運んでくださるお客さまの存在があってこそ重ねられた年月です。

感謝を胸に、今年の営業もマイペースにやっていきたいと思います。

 

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

'18ESSAY へ

もどる