【2018.2.7(水)】

 

2018年となって、もう1ヶ月が経った。

カフェを始めて4月で丸14年を迎える。

最近はこの数字をいろんなことに当てはめてしまう。

例えば…これから14年後…なんて言ったら、今小1の子どもが成人してしまう…とか。

それだけの年月が経っているということ。

続けられることが普通ではない中、来てくださるお客さまに感謝しかない。

 

先日、読売新聞の取材を受けたときに話していた中で、

カフェを始めた当初は今のようにSNSが発展していなくて、「ホームページ」が出始めた頃…という話題になった。

「ブログ」というものはまだなかった。

カフェを始めるなら、ホームページを作らなきゃ…とカフェを造りながら、夜な夜なホームページ作りをしていたっけ。

昔は日記のように、よくエッセイも更新していた。

今年はもう少し更新できるようにしたいと思う。

 

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

'17ESSAY へ

もどる