【2017.6.13(火)】

 

やっと、ゴールデンウィークで生活が落ち着いた5月。

早起きの生活にも慣れてきた。

 

5月27日(土)は、高校時代の友人のコンサートで、営業終了後、小淵沢へ。

とても素敵なライブだった―。

最近、大学時代の友人がかねてからの夢であった、

「いつかフィンランドの本を編集したい」という夢を叶えた。

彼女が編集人を務めたその本「フィンランド・デザインの原点」(東京美術)を送ってくれたのだけれど、私も感動した。

この2人のように、頑張っている友人の存在はとても励みになる。

お返しと言っては…だけれど、私も2月に掲載していただいた本「カフェをはじめる人の本」(成美堂出版)を送った。

彼女とは大学卒業後1度しか会っていないけれど、こうしてやり取りさせてもらえることのうれしさを感じる。

 

31日には、カフェを造っているときに知り合った友人の結婚パーティーが清里・ROCKであった。

カフェ造りをしていたとき、結婚式場で介添えのアルバイトをしていた私。

某所ワイン会であいさつをかわした数日後、その会場で介添え人、司会者としてまた再会。

そこから距離が縮まり、カフェオープンの日も当時彼女が担当していたラジオコーナーで、紹介してくれたことも。

そのラジオを聴いてやってきた、友人知人ではない初めてのお客さまは、今でも常連さんで通ってくれている。

私の結婚式はもちろん彼女に司会をお願いした。

月末、平日の結婚式ながら、カフェを早く閉店させていただき、

家族の協力を得て、出席させてもらえてよかった…と思える素敵な結婚パーティーだった。

 

そして、6月。

今月で今年がもう半分終わってしまうかと思うと、驚く。

4月から小学校行事で月に最低1日はお休みさせていただいている現状。

早くも迫りくる夏休み問題…。

私自身も環境が変わったことに伴う変化を感じながらも、毎日を追われずに過ごすことが理想…かな。

 

 

【2017.4.1(土)】

 

おかげさまでカフェを開業して、13年が経った。

生まれたばかりの子が、13歳…と思うととても大きく感じる年月。

 

2017年になり、アッという間に今まで過ぎてしまった印象。

カフェ6周年の年に生まれた娘も保育園卒園。

卒園式後の謝恩会の幹事をやっていたこともあり、3月は最後の最後までバタバタだった。

卒園式後も保育園にお世話になり、昨日が最終日。

やっと私自身も頭の中を小学校へスイッチできそう。

 

長時間お世話になった保育園とは変わり、これからの生活は私自身も未知の世界。

朝は今よりずっと早くなり、生活自体が変わる。

カフェの営業日・時間に変更はないけれど、もしかしたら急なお休みが増えるかも…。

そんなことを考えている今。

 

それでもカフェは私の生活の中心。

できるかぎり、今まで通りやっていきたい。

 

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

'16ESSAY へ

もどる