NPO法人 Earthでは、

災害市民講座を開催します

皆様のご参加をお待ちしています。


 日程:平成28年7月2日(土)

 場所:東京都豊島区民センター

 時間:13:30〜15:30

 演題:「東日本大震災、そして熊本。
     支援活動からみえてくる
       被災地の現状と課題」

 講師:NPO法人
     災害危機管理システムEarth
        理事長 石原顕正













NPO法人 災害危機管理システムEarth



 
  「平成28年 熊本地震発生!」   詳細はこちら
 
   4月14日午後9時26分頃、熊本県熊本地方を震源とする
   マグニチュード7.4の強い地震が発生しました。
   複数の余震も観測されています。被災者の方々にお見舞い申し上げます。
   
   Earthでは、熊本県八代市に現地拠点を設け、支援物資の受け入れを始めました。
   同時に募金活動も始めました、よろしくご協力下さい。


       Earthでは義援金の受付を行っています

         
郵便振替 番  号:00210-0-131975
                  加入者名:NPO法人災害危機管理システムアース

                   連絡先:npoearth@nns.ne.jp


   
  
*Earthは現地にて支援活動を継続しています
        
現地に一番必要な支援物資を、直接被災者の方にお届けします
        どこに何を支援したか募金をされた方には写真と共に報告しています。
     
                  熊本県   益城町 の 被災状況です 
      平成23年3月11日14時46分  
          東日本大震災発生! 詳細はこちら


 
 Earthでは、2月6日発生した

  「台湾南部地震」

 被災者を支援しています

 


皆さまからの善意を、
被災者の方々の為に役立て
られるように、
台湾の中華民国捜救総隊に
届けました。
引き続き支援を継続します。
   
 5年前の東日本大震災での折、台湾〜緊急来日した台湾のNGOレスキュー隊
 「中華民国捜救総隊」を石原理事長が現地に引率、行方不明者の捜索活動に当たったことから、
 日本と台湾における災害時の連携が確立された。
 その後アジア各国と連携し、災害時の国際協力を円滑に行なえるよう
 「NGOsアジア国際人道支援連盟」を設立し、Earthも日本代表の加盟団体として人道支援活動に関わってきた。

 「中華民国捜救総隊」は今回の地震発生時より被災者救出にあたっている。
 「いまや国境・民族・政治・宗教を越えて援助や連携が必要」と考えています。
 義援金は現場で救助活動している「捜救総隊」を通じて、当面被災者への救援物資として直接届けられる。  
     
  平成23年3月11日14時46分  東日本大震災発生!
 NGO台湾レスキュー隊を引率し 東日本大震災発生2日後に現地にて 救援捜索活動開始!
                 阪神・淡路大震災20周年メモリアル
            1.17 「市民追悼のつどい」開催 
               場所:神戸市三宮  神戸市勤労会館7階大ホール  午前10時開式 
 
寒風吹きすさぶ中200名に方が集まりました
     全犠牲者の鎮魂を祈り
   「神戸・希望の鐘」を撞きましょう

 
    
「早朝追悼のつどい」

    場所:諏訪山ビーナスブリッジ
    時間:午前5時30分より
       午前5時46分 黙祷
       「神戸・希望の鐘」点鐘


  神戸で一番天国に近い場所
  ここに集まる人々が 心に誓う言葉は
  いつまでもあなた方の犠牲を決して忘れない
 
神戸三宮 勤労会館大ホールにて開催
 
地震発生時刻5:46 諏訪山ビーナスブリッジ
   
黙祷する350名の参列者
           
       アジア非政府組織国際人道援助連盟 加盟
 
  
 昨年アジア諸国を結ぶ「アジアNGOs連盟」設立に向けて台北で会議を行い、NPO法人Earthは連盟に賛同しました。
今年4月29日より台湾にて、創設者の台湾捜救総隊、総隊長呂正宗氏と、定款・条約等詳細な内容を検討する
会議を開催ました。
この連盟は「国際人道援助の精神を発展させ、援助活動における質的向上を目指し国・政治・宗教・民族に囚われ
ない人道支援を行っていくことを目的としています。現在アジア5カ国が連盟に加盟しています。

18年間活動してきた「人道支援」の輪が世界に広がっています。今後ともEarthの活動にご協力下さい。
     
   2011年3月11日 東日本大震災発生直後、駆けつけてくれた「台湾捜救総隊」の隊長はじめメンバーと再開!
 -アジアNGO国際会議に
          出席しました-


日時:9月14日・15日
場所:台湾国際大学 国際会議場

2011年3月11日 
東日本大震災発生直後
駆けつけてくれて
共に被災地へ向かった
「台湾捜救総隊」の招待により
参加しました




 2012
Asia
NGOs
International
Development
Conference
 
 
   
 平成25年度
 NPO Earth<災害救援コーディネーター養成講座> ―後期開催―

 日時:平成25年11月20日

 
昨年の3月11日「東日本大震災」から2年余り。
 近年頻発する自然災害に対して支援活動への取り組みの輪が広がり、
支援のあり方にも専門性が問われる中、災害時にそれぞれが地域の防災資源としてさまざまな役目を果たすことを
期待されています。被災時には決められた「正解」はありません。私たち一人ひとりが防災や支援に関する知識や
実践を身につけ、被災社会のリーダー的存在となることが求められています。
さらに、支援の原則も当初の「自発性・無償性」から「自立性・継続性」へと変わり、時代に対応した行動が求められる
ようになりました。
こうした支援環境の変化に対応し、多くの皆さんが社会活動の実践として、災害時などに有効な活動が展開できるよう
「災害救援コーディネーター養成講座」を開催いたします。  
後期は、実際の被災地で被災者の方々とふれあい交流を行い、炊き出し実習を行います。

前期・後期を終了された方には、今後の活動に役立てる機会にして頂きたく
認定証を授与致します。
 詳細はこちら
  
                   「 東日本大震災2周年鎮魂と追悼のつどい」
                皆様のご協力により無事に終えることができました。
  
詳細はこちら     
 


NGO台湾レスキュー隊を引率し
東日本大震災発生2日後に現地にて救援捜索活動開始!
 Earthの活動
 

「帰島から5年!
   三宅島の今
新潟県旧山古志村 帰村に伴う復興支援
「東竹沢地区復興交流会」開催 詳細はこちら 
「災害救援コーディネーター養成
 講座」前期・後期開催 
       詳細はこちら 
雄山噴火災害により
全島避難を経験した
島の人々は
帰島して噴火と共に
力強く生きています
    
詳細はこちら
新潟県中越沖地震支援活動 
よねやま・夏祭り」開催詳細は こちら
災害救援講座 
 「災害から命を救うための救命措置」
 ーシミュレーションで判断力を養うー
 トリアージタグを使った救命措置か 

 【災害体験講習会】 南足柄 
ー健常者と障害者が同じ立場で行う研修会ー
阪神・淡路大震災・神戸支援    
 神戸市民追悼式
企業セミナー開催     詳細はこちら 危機管理講習会 講習会開催  
 詳細はこちら
 
Earthの主な事業内容

防災計画・生活保全計画等に関する計画、立案、コンサルタント事業

防災・災害対策・危機管理に関する研究会、シンポジウム、フォーラムなどの
企画立案公開事業


災害時の救援活動および、それに関する指導、研修、育成事業


                 Last Updato : 2016年2月24日 14:24:29
                  Copyright© Isihara all rights reserve

           Email:npoearth@nns.ne.jp